深く良く眠りたい人必見!快適に眠るため快眠グッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

深く良く眠りたい人必見!快適に眠るため快眠グッズ

突然ですが「睡眠の質」って考えてますか?

僕は今まで15年で10個以上の枕を買いました。
そして寝るときに色々なことをやってきました。

その中で良かった情報だけシェアさせていただきます。

友達からは
「寝たら何をしても起きない」
と言われている僕ですが、

睡眠に詳しい人から言わせると
「疲れて気を失っているだけ、疲れは取れてないハズ」
って言われます。

昔は実際、寝て起きたら

疲れてたとか腰や首が痛いってことがありました。

特に枕が合わないと起きて首が痛くなるので
早い枕は3日で捨てて、結果15年で10個以上の枕を買いました。

そんな僕が睡眠について真剣に向き合いました。

 

睡眠に関する本を読むと書いてある共通点

  • お風呂入って体温が下がるときに人は眠くなる(風呂は入ります)
  • 夕方以降のコーヒー禁止(これはなんとかガマン)
  • 寝る前はスマホ禁止(僕はムリw)

てところです。

それにプラスアルファで
使って良かった物をご紹介します!

 

寝っ転がってて背中が痒い!
っていうのを避けたいってことで

この孫の手を使ってます

ドン・キホーテで500円くらいで売ってた鉄製の伸びる孫の手

 

朝の眩しさを防いでくれる

アイマスク!

一気に寝るモードにしてくれます(スマホいじれないしww)

 

冬場の首元の寒さ対策に大活躍の

ネックウォーマー!

リカバリーウェアの会社のネックウォーマーなので疲れが取れます。

めちゃくちゃ売れているそうです。

 

また別でもご紹介しますが
なぜか体調良くなる

「ファイテン」のネックレスとブレスレット
http://www.phiten.com/

ちなみに枕カバーもファイテン

 

そして今回がっつりご紹介したい
究極にこだわったオーダーメイド枕
「FIT LABO
https://www.fit-labo.com/

 

ある人から紹介いただき作ってきました!
それがコレ

オーダーメイド枕を作るだけで全身をスキャンします
身長を測る機械みたいのにローラーを付いているような機械で、首周りを後ろ側からと横から体の凹凸を測定

 

そのあとに体圧分散がどうなっているかをベッドの上で測定

その結果がこれ

※体圧分散は全身が軽くついているのが良いっぽいです。
赤いところの周りはその部位を支えるために筋肉が緊張して疲れが取れず、だるさにつながるそうです。

 

このデータを元に枕の6つの部位にどのくらいの中材を入れるかを計算してくれるそう。

 

しかも、しかも、しかも10年間再調整無料!!

 

  • 家のベッドで寝てみたら合わなかった
  • 引っ越してベッドが変わって合わなかった
  • ベッドから畳に布団にしたら合わなくなった

↑こういう場合に持っていけば全部対応してなおしてくれて
20,000円+税
って一度試してみてもいいと思います。

 

何日か実際に寝てみた感じは
“寝過ごしたか心配になるレベル”
で熟睡できています。

これで枕探しの旅が終わりそうです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*